2020年8月16日日曜日

monologue note part134

2020/08/16


花見康由紀です。

旧キット 1/100 ギャン





完成しました。

シールドとサーベルの重みで、
自立することが困難です。

艶消し目的のために、
油彩で表面を塗装したのですが、
想像以上に効果を発揮してしまいました。

拭き取るまでの乾燥時間が長すぎたことが原因かもしれません。

まぁ、これで良いです。

といったところで、
今回はこれにて失礼します。

最後まで閲覧いただきまして、
ありがとうございます。

花見 康由紀

2020年7月17日金曜日

monologue note part133

2020/07/17


花見康由紀です。

仕事の忙しさに途方に暮れていたら、
将棋界では、とんでもないことが起こっていたようです。

藤井聡太七段、史上最年少でタイトル獲得!



断言しますが、
渡辺明二冠が弱い訳ではありません。

といったところで、
今回はこれにて失礼します。

最後まで閲覧いただきまして、
ありがとうございます。

花見 康由紀

2020年5月2日土曜日

monologue note part132

2020/05/02


花見康由紀です。

ようやく完成しました。

RG 1/144 νガンダム


これまでにも更新しようと思ったのですが、
それをするくらいなら製作を進めようと。

過程についてはまとめて更新します。


内部の構造についても、
細かく塗装をしました。

1/144スケールでは、
私の塗装技術では、
これが限界です。



表面処理をしていて、
均一になってしまった部分については、
プラバンを張り付けて修正しました。


塗装が完了した部品。

左半身のみ外装組み立て

頭部なし外装組み立て

頭部のみ

ファンネル未装備(正面)

ファンネル未装備(左)

ファンネル未装備(後面)

ファンネル未装備(右)

ファンネル装備(正面)

ファンネル装備(左)

ファンネル装備(後面)

ファンネル装備(右)

まぁ、ぼちぼちの出来ではないでしょうか。

製作を通して気になったところについても記載します。


かなり複雑な構造となっていまして、
部品の組み立てと解体を繰り返しましたら、
破損した箇所があります。

ちなみに破損しても十分な保持力がありました。

幸い、見える部分ではないので良いのですが、
こんなことなら初めから切削しておけば良かったかなと。

過去の写真の記録を確認すると、
去年の9月後半には製作を開始していたようです。

完成までに約9ヶ月を要しました。

途中、転職や転居に費やした時間もありますので、
何とも言えませんが、
かなりの製作期間となりました。

評判の高いプラモデルで、
私も同じ意見ですが、
個人的には
の方が製作しやすかったです。

この先は大物の製作は休止して、
お気軽なプラモデル製作に取り組みたいと思います。

といったところで、
今回はこれにて失礼します。

最後まで閲覧いただきまして、
ありがとうございます。

花見 康由紀

■追記■

動画を作成しました。



2020年3月23日月曜日

monologue note part131

2020/03/23


花見康由紀です。

昨日22日(日)は、
東京で桜(ソメイヨシノ)の満開が観測されたとのこと。

令和2年3月22日に東京でさくらの満開を観測しました(2020.3.22)

http://www.jma-net.go.jp/tokyo/sub_index/koho/hodo/mankai2020.pdf

上野公園に行ってきました。



こんなご時世ですが、
人が沢山いました。

私もここにいるので、
文句は言えません。

RG 1/144 νガンダムの製作は遅々として進みません。


特に忙しい訳ではなく、
かといってやる気が無い訳でもなく、
手を付けていない訳でもなく。

もう少し製作が進んだら、
更新しようと思います。

といったところで、
今回はこれにて失礼します。

最後まで閲覧いただきまして、
ありがとうございます。

花見 康由紀

2020年2月21日金曜日

monologue note part130

2020/02/21


花見康由紀です。

RG 1/144 νガンダム


内部構造の組み立てに取りかかっています。

塗装に取りかかろうと思ったのですが、
すでにRG 1/144 サザビーの製作で使用したスプレーが1本しかないことが発覚。

「何とか足りる!!」
と一縷の望みも虚しく、
塗料は尽き果てました。

すでに正午を過ぎ、
都内に出向く気にはなれないですが、
何とか今日中に入手したいと思い、
千葉市中心部に向かうことに。


千葉に引っ越して3か月以上経過して、
ようやく赴きました。


どうやらヨドバシカメラ千葉店があるようで、
そちらに向かいます。


このビルの中に入っています。

店内の撮影が許可されているのかどうか不明でしたので、
購入だけしたのですが、
驚きの品揃えでした。

しかも、このビルにはウォーハンマーストア千葉もあります。

ここのところ嫌なことばかりでしたが、
今日は良い日になりました。

といったところで、
今回はこれにて失礼します。

最後まで閲覧いただきまして、
ありがとうございます。

花見 康由紀

2020年1月23日木曜日

monologue note part129

2020/01/23


花見康由紀です。

RG 1/144 νガンダム


ようやくファンネルが完成しました。




細かく見ると残念なことになっていますが、
これ以上はやる気が出ないので、
『良し』とします。

並行して製作していた物があります。



ウォーハンマー』というミニチュアです。

大きさをガムのボトルと比較すると・・・・・・。


少し汚れた表現をしたかったので、
油絵の具を使用しました。




もう少し茶色にしたかったのですが、
こちらも失敗。

こちらも『これで良し』とします。

νガンダムの製作は本体へ移行するので、
気持ちは上向きそうです。

といったところで、
今回はこれにて失礼します。

最後まで閲覧いただきまして、
ありがとうございます。

花見 康由紀

2020年1月5日日曜日

monologue note part128

2020/01/05


花見康由紀です。

『競馬ファンの一年の計は金杯にあり』

という訳で、
中山競馬場に赴きました。

入り口の写真を撮ろうと思ったのですが、
想像以上に人が多く断念。

その他の写真と動画でご容赦ください。







人が多いし、風が強くて寒いし。

中山競馬場は東京競馬場に比べて狭いですが、
有馬記念の時はどんな状況なのでしょう。

『競馬ファンの一年の計は金杯にあり』
は、一回で満足です。

といったところで、
今回はこれにて失礼します。

最後まで閲覧いただきまして、
ありがとうございます。

花見 康由紀